demerit

オフィスグリーンのデメリット

今日は、オフィス緑化のデメリットについて

解説していきたいと思います。

 

弊社はボタニカルアートデザイン事務所として

自然と共生する人を増やし

その方々の心を満たすために存在しています。

 

そんなわたしたちは、現在

オフィス向けのグリーン、緑化、装飾をメインに活動していますので

オフィス緑化のデメリットをあまりお伝えしたくない・・・

 

というのが本音なのですが

入れた後に「こんなはずじゃなかった」となるのは

お互いにとって悲しいことですので

あえて、デメリットを書かせていただきます。

 

オフィスのグリーンを取り入れた、というお客様は

特に最近、増えているように思います。

 

・イメージアップを図りたい

・集客したい

・リピーターを増やしたい

・商談をスムーズにしたい

・採用しやすくしたい

・社員の生産性を高めたい

 

などなど、導入の目的は様々です。

ただ、グリーン(観葉植物)を取り入れることで

逆効果になることもあります。

それでは、デメリットを1つずつ見ていきましょう。

デメリット1

観葉植物は枯れるので

ケアが必要です!

せっかく観葉植物を社内に取り入れても

すぐに枯れてしまった、ということは

よく耳にします。

 

植物も生き物ですので、環境が合わないこともありますし

水やりなどのケアをしていないと

すぐに枯れてしまうこともあります。

 

枯れてしまった観葉植物は、残念ながら、廃棄するしかありません。

そうなると、無駄な経費を支払ったことにもなりますし

枯れたままの状態で放置しておくと

イメージダウンにもつながりますし

社員のモチベーションも下がることになるでしょう。

 

 

繰り返しになりますが、観葉植物は生き物です。

そのため、放置しておくことはできません。

レンタルサービスなどを活用することで

月に1回はメンテナンスに入ってもらえることもありますが

月に1度のケアでは不十分です。

 

水をあげたり、太陽光を浴びせてあげたり・・・

 

子どものように可愛がってあげることが必要なのです。

でも、お忙しい仕事の中で

ずっとケアすることが面倒になることもありますし

社員に強要することも難しいかもしれません。

 

観葉植物に虫がわいてしまった経験がある方もいらっしゃるかと思います。

虫がわく原因は、主に4つあると言われています。

 

その1:湿度が高い

その2:水が汚れている

その3:葉が乾燥している

その4:購入した土に、もともと虫の卵が混入している

 

4つ目の理由を除けば、やはり、虫がわかないためにも

普段のケアが必要になる、ということです。

デメリット2

導入コストと

ランニングコスト

当たり前の話ですが、

オフィスグリーンを導入するためには

多少なりとも初期コストがかかります。

 

導入コストのほかにも、ランニングコストや

社員が面倒を見る時間もふくめて、

多くのコストがかかります。

 

また、多くのお金をかければ

素晴らしいものになる

ということでもないので

導入にはプロの意見を聞くのも良いでしょう。

デメリット3

多ければ多いほど

場所を取ります!

わりと大きめの観葉植物を置くためには

その大きさに応じた鉢も必要になります。

 

この鉢物の観葉植物を何個もオフィス内に置くとすると

多くの場所を取られることになります。

 

十分に余裕のあるオフィスでしたら問題ないかと思いますが

そうでない場合、観葉植物を置くのを諦めるか

少しばかり窮屈なオフィスになることを覚悟する必要があります。

まだまだあるデメリット

ですが・・・

このほかにも、デメリットはあるかもしれませんが

メリット(効果)とのバランスを見て

導入することが必要になります。

 

また、導入するにあたっては

オフィス全体のバランスやデザインなどを考慮することもお勧めします。

 

今回は生の観葉植物のデメリットについて見てみましたが

フェイクグリーンの場合のデメリットも

次回、お伝えしていきます。

Company

ボタニカルスペースデザインは、生花、観葉植物、造花、フェイクグリーンなどのボタニカル素材を使って、その場所をより上質で豊かな空間へと変えていくサービスです。

概要

店舗名 アネラ
住所 東京都北区岩淵町25-3
ロイレジデンス清水104
電話番号 03-6277-7508
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
最寄り 赤羽岩淵駅より徒歩5分

アクセス

「会社のイメージアップ」「社員のための快適なオフィスづくりを通じて生産性を高めたい」 「お客様へのおもてなしやリピートの促進」などの目的に合わせて、オフィス、ショップ、クリニックなどをデザインし、スタッフやお客様が「自宅に帰りたくなくなる」空間に仕立てていきます。
Contact

お問い合わせ