}
Designer
デザイナー
Designer

[デザイナー/アーティストのご紹介]

スクリーンショット (1584)

マミ⼭本

FlowerArtist

1991年から名古屋とフランスで修業を積み、翌年にはフラワーアーティストとして独立を果たし、独特の色あわせや花合わせ、ドラマティックなデザインで頭角を現わす。宝塚の劇中で使われる花の提供なども行い、スワロフスキー社には世界的アーティストとして認められイヤーブックへのコラボ作品を提供。累計1万組以上のウェディングフラワーを手がけ、某・有名女優の結婚式においてはユリをベースにしたヘッドドレスをデザインし、「和装の歴史を変えた」とまで言われた。

現在はその独創性とデザイン力を活かした上質な空間づくりと既視感のない商品企画をメインに活動している。

また自身が編み出したキャンバスアートフラワー®を中心に、ライフワークとしてフラワーアートを制作し続けている。

メディア実績

「キラキラのもと」(フジテレビ)、「めざましテレビ」(フジテレビ)

東京エフエム「ノエビア ボタニカルライフ」、中日新聞、サンケイリビング新聞、ブライダル産業新聞

花時間、ブーケ&花飾り・ウエディング、プリザ、ローズブック、フローリスト、ゼクシィ、ゼクシィプレミア 、25ans ウエディング、ノンノモアウエディング、 MISS ウエディング、Tokyo Wedding Collection、 AneCan、VERY、JILLE、HERS、CREA、Colorful、InRed、DRESS、クロワッサン、ザ・テレビジョン、Hanako

書籍

「花時間フラワーアーティストシリーズ 14 ウエディング・昼と夜のスタイル」(角川書店)

「小さなフラワーアレンジ BOOK」(成美堂出版)